ここから本文です

ユニフォーム破れに背番号やネームまで剥がれる!?チェルシー、ユニフォームが散々

ゲキサカ 8月4日(木)12時42分配信

[8.3 IC杯 ミラン1-3チェルシー ミネアポリス]

 チェルシーのユニフォームがボロボロになった。

 インターナショナルチャンピオンズ杯のアメリカラウンドでミランと対戦したチェルシーは3-1で勝利した。前半24分にMFベルトラン・トラオレのゴールで先制すると、同点とされて迎えた後半25分にはMFオスカルがPKを決めて勝ち越し。同42分には再びオスカルがゴールを決めて、ダメを押した。

 しかしチェルシーは試合中、とんだ連続ハプニングに見舞われていた。前半にB・トラオレやFWジエゴ・コスタのユニフォームがビリビリに破れてしまうと、後半7分から途中出場したMFエデン・アザールに至っては、背番号と名前のプリントが剥がれてしまう。リーグ開幕に向けた調整を行うチームと同様、こちらの対応も急がれることになりそうだ。

最終更新:8月4日(木)14時7分

ゲキサカ