ここから本文です

「勝てば波に乗れる」 ナイジェリア戦での必勝誓うMF遠藤

ゲキサカ 8月4日(木)18時46分配信

 リオデジャネイロ五輪日本代表は4日(日本時間5日)に、初戦ナイジェリア戦を迎える。キャプテンを務めるMF遠藤航(浦和)は、「まずは初戦をしっかり勝ちたい」と一戦必勝を誓った。

 ナイジェリア戦は4-3-3で臨むことが予想され、遠藤はアンカーでの出場が濃厚。練習試合のCSセルジッペ戦での4-4-2、国際親善試合の五輪ブラジル代表戦での4-2-3-1とは異なるシステムでのスタートとなるが、イメージは十分にできている。

「何度もやっているフォーメーションなので問題ない。(最終ラインまで降りて)うまく3バックにしたり、自分が間でボールを受けて前につけたりとか、良いイメージを持ちながらやれると思う」

 大会の今後を左右する重要な初戦。チームはナイジェリア戦に向けてコンディションを上げてきており、「もうピークだろう」と手倉森誠監督も手応えを語る。遠藤自身も初戦の重要性を理解しており、「勝てば波に乗れる。前から言っていますが、本当に重要な一戦になるので、チーム一丸となってやっていきたい」と意気込みを示した。

最終更新:8月4日(木)18時46分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合