ここから本文です

身体が限界だと言ってきた…40歳の“トレパンGK”キラーイがハンガリー代表引退

ゲキサカ 8月4日(木)20時30分配信

 ハンガリーの“トレパン守護神”、GKガーボル・キラーイ(40)がハンガリー代表を引退することを、自身の公式サイトで表明した。

 ゆったりとしたグレーのトレーニングパンツを着用するのがトレードマークとなっているキラーイは、6月14日に行われたEURO2016グループリーグ第1節・オーストリア代表戦に先発出場。40歳74日で、2000年大会で元ドイツ代表のDFローター・マテウスが記録した39歳91日の最年長出場記録を更新した。さらにその試合で無失点に抑え、ハンガリーに44年ぶりの本大会白星をもたらした。

 キラーイは当時21歳だった1998年3月に行われた親善試合のオーストリア戦で代表デビュー。ここまで代表通算107キャップを数え、ハンガリー歴代最多出場記録を保持している。自身の公式サイトを通じてキラーイは、「すべてを出し尽くしたけど、一方で身体はこれが限界だというメッセージを発した。私は完璧主義者で、常に最高のパフォーマスを見せたいんだ」と引退の理由を説明した。

最終更新:8月4日(木)20時41分

ゲキサカ