ここから本文です

スペイン紙がリオ五輪注目の16選手を選出! 日本から選ばれた選手は?

ゲキサカ 8月4日(木)22時20分配信

 リオデジャネイロ五輪の男子サッカー競技は4日に開幕し、出場16チームが重要な初戦に臨むが、スペイン『マルカ』が本大会で注目すべき選手を各チームから1人ずつ選出している。

 開催国ブラジルの注目選手は、もちろんFWネイマール(バルセロナ)。コパ・アメリカの出場を断念し、母国に金メダルをもたらすためにリオ五輪に向けて調整してきた。セレソンの10番がどのような活躍をみせるかはブラジルのみならず、世界中のファンが注目するところだろう。

 そのほか、日本の初戦の相手ナイジェリア代表はチェルシーのMFジョン・オビ・ミケル(29)、韓国代表はトッテナムのFWソン・フンミン(24)とオーバーエイジの選手が名を連ねる中、日本からはFW南野拓実(21)が注目選手に挙げられている。南野は昨季リーグ戦で32試合に出場し、10ゴール3アシストをマーク。ザルツブルクの3連覇に大きく貢献した。また、FW久保裕也(ヤングボーイズ)の招集断念で南野への期待はより高まっている。

 日本の初戦は、日本時間5日の午前10時キックオフでナイジェリアと対戦する。第2戦は同8日にコロンビア代表、同11日に第3戦でスウェーデン代表との対戦を予定している。

 以下、『マルカ』選出の各チームの五輪注目選手

[グループA]
ブラジル:FWネイマール(バルセロナ)
デンマーク:FWユスフ・ポウルセン(ライプツィヒ)
イラク:DFアドナン・アリ(ウディネーゼ)
南アフリカ:GKイトゥメレング・クーン(カイザー・チーフス)

[グループB]
コロンビア:FWテオフィロ・グティエレス(S・リスボン)
日本:FW南野拓実(ザルツブルク)
ナイジェリア:MFジョン・オビ・ミケル(チェルシー)
スウェーデン:MFシモン・ティブリンク(フローニンゲン)

[グループC]
フィジー:FWロイ・クリシュナ(ウェリントン・フェニックス)
ドイツ:DFマティアス・ギンター(ドルトムント)
韓国:FWソン・フンミン(トッテナム)
メキシコ:FWオリベ・ペラルタ(クラブ・アメリカ)

[グループD]
アルジェリア:FWバグダード・ブーンジャー(エトワール・サヘル)
アルゼンチン:FWアンヘル・コレア(A・マドリー)
ホンジュラス:FWアントニー・ロサノ(テネリフェ)
ポルトガル:MFブルーノ・フェルナンデス(ウディネーゼ)

最終更新:8月4日(木)22時22分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]