ここから本文です

モウリーニョ監督がスコアレスでイライラも…ルーニー「彼は激怒するタイプではない」

ゲキサカ 8月4日(木)22時53分配信

 マンチェスター・ユナイテッドのFWウェイン・ルーニーはジョゼ・モウリーニョ監督について「激怒するタイプではない」と話している。ルーニーが『BTスポーツ』に対して語った内容を『ESPN』が伝えている。

 ユナイテッドは3日、ルーニーのクラブ在籍12年を祝うとともに、その功績を称え、エバートンとの記念試合(0-0)を開催。得点が生まれずにスコアレスのまま推移すると、主役のルーニーは後半の立ち上がりにFWマーカス・ラッシュフォードとの交代で退いた。『ESPN』によると、モウリーニョ監督はエバートンの守備を破れなかったことについて、フラストレーションをためていたようだ。

 モウリーニョ監督と話し合いをしたというルーニーは「彼は大声で激怒するようなタイプではない」と理解を示し、「モウリーニョにはオーラがある。そしてどんなことを望んでいるのかを伝えてくるんだ。今のところ、彼に何か要求を投げかけられたことはないが、シーズンが始まったらどうなるか分からないね」と語った。

「彼は競争心が激しく、勝利にこだわっている。それが今日のような親善試合であれ、日曜日に行われる(レスターとの)コミュニティシールドであれね」と、ルーニーはモウリーニョ監督の勝利への強い意志を評した。ユナイテッドをけん引する2人のカリスマは今季、チームでどんな化学変化を起こすのだろうか。

最終更新:8月4日(木)22時55分

ゲキサカ