ここから本文です

【UFC】11月に前王者ドス・アンジョスが再起戦

イーファイト 8月5日(金)11時41分配信

 11月5日(土・現地時間)メキシコシティのアレナ・シウダ・デ・メヒコで開催されるMMA(総合格闘技)「UFC」大会のメインイベントにて、前UFCライト級王者ハファエル・ドス・アンジョス(ブラジル)vs同級3位トニー・ファーガソン(アメリカ)を行うことが発表された。

【フォト】ベルトを巻いたアンジョス

 アンジョスは安定したサブミッションスキルとレスリングテクニックに加え、ムエタイ世界王者が多く所属するタイのEvolve MMAで磨き上げた打撃力を武器とするファイター。

 昨年3月に当時のUFCライト級王者アンソニー・ぺティスを破って王座獲得。その後、ドナルド・セラーニを下して初防衛に成功したが、今年7月に行われた2度目の防衛戦で、エディ・アルバレス(アメリカ)に1RでTKO負けを喫して王座陥落。次戦が再起戦となる。

 対するファーガソンはMMA戦績24戦21勝3敗と高い勝率を誇り、勝ち星のうち9勝がKO・TKO、8勝が一本勝ちと、フィニッシュに長けたファイターだ。2011年から参戦するUFCでは、菊野克紀やエジソン・バルボーザといった強豪を破り、現在8連勝中と勢いに乗る。

 王座陥落後、初の試合を迎える実力者アンジョスと、対するは連勝街道を突き進むファーガソン。ライト級トップファイター同士の一騎打ちに勝利し、タイトル戦線に絡むのはどちらか。

最終更新:8月5日(金)11時41分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。