ここから本文です

netkeiba.com発の小説が、豪華キャストでドラマ化!

netkeiba.com 8月5日(金)17時48分配信

 netkeiba.comで2012年6月から12月末まで31話にわたって連載された、島田明宏氏の競馬小説「絆~ある人馬の物語」をベースにした「絆~走れ奇跡の子馬」(来年、単行本として発売予定)が、NHKドラマの原作となりました。

 NHK特集ドラマ「絆~走れ奇跡の子馬」は、東日本大震災で傷ついた家族が、震災の日に生まれた子馬を競走馬へと育てていく姿を、福島県の相馬を舞台に圧倒的なスケールで描く物語です。

 南相馬で小さな牧場を経営する主人公の松下雅之を役所広司さん、その妻を田中裕子さん、長男を岡田将生さん、長女を新垣結衣さん、元騎手の青年を勝地涼さん、北海道の育成牧場主を小林薫さんが演じる、超豪華キャストです。現在、相馬、南相馬、北海道などで撮影が行われています。

島田明宏氏コメント
「かつて小説・映画『優駿』が、武豊騎手やオグリキャップといった人馬とともに競馬ブームを盛り上げたように、この作品が、到来を予感させる次の競馬ブームを支えるひとつの力になると嬉しく思います。撮影現場で、役所広司さんをはじめとする方々の素晴らしい演技に圧倒されながら、そうなり得る作品だと確信しました」

「絆~走れ奇跡の子馬」は、NHK総合テレビで、2017年3月、各73分の前後編で放送予定です。

 詳しくは、NHKドラマトピックスのこちらのページhttp://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/8000/248948.htmlをご覧ください。

最終更新:8月5日(金)17時48分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ