ここから本文です

調布航空宇宙センター「親子工作教室」10/2

リセマム 8月5日(金)11時15分配信

 JAXAは、9月12日の宇宙の日、9月20日の空の日を記念して、調布航空宇宙センターで「親子工作教室」を10月2日に開催する。対象は幼児から小学生とその保護者。参加は無料で、事前に往復はがきで申し込む。

応募方法

 親子工作教室は、午前10時15分から、午後0時45分から、午後2時45分からの3回開催。1回90分、各回42組の親子を募集する。飛行機が飛ぶしくみについて話を聞き、飛行機を作って飛ばす。

 イベントは、親子工作教室のみ事前申込み制。当日は常設展示されている展示室とYS-11コックピットの見学、折り紙ヒコーキを作るコーナーも利用できる。折り紙ヒコーキを作るコーナーとYS-11のコックピット公開は申込み不要。YS-11は、1965年から2006年まで運行していた、短い滑走路で離発着できる国産中型旅客機。

 調布航空宇宙センターは、風洞設備や航空エンジン試験設備、実験用航空機、スーパーコンピュータなど大型試験設備を整備し、JAXAの中で航空技術の研究を推進する拠点として次世代航空技術を研究開発している。

◆空の日・宇宙の日関連イベント「親子工作教室」(事前申込み)
日時:10月2日(日)【1回目】10:15~11:45【2回目】12:45~14:15【3回目】14:45~16:15
参加費:無料
対象:幼児(4歳以上)~小学生とその保護者(2人1組)
定員:各回42組※応募多数の場合は抽選
応募方法:往復はがきに必要事項を記入のうえ申し込む※記入もれ・不備の場合は無効
応募締切:9月8日(木)必着

【展示室・YS-11コックピット公開】
公開時間:10月2日(日)10:00~17:00(16:30最終入場)
入場料:無料
申込み不要、自由見学

【折り紙ヒコーキコーナー】
開催時間:10月2日(日)10:00~17:00(16:30最終入場)
開催場所:展示室内
参加費:無料
申込み不要

《リセマム 神山千寿子》

最終更新:8月5日(金)11時15分

リセマム