ここから本文です

金本阪神が初の3カード連続勝ち越し 延長戦でDeNA制す

東スポWeb 8月5日(金)1時0分配信

 阪神が4日のDeNA戦(横浜)を延長の末に7―5で制し、借金を9にした。

 2点を追う9回、守護神・山崎康から代打・狩野の適時打などで追い付くと、10回に新井の押し出し四球で勝ち越し、続く狩野も適時打を放って勝利をものにした。

 監督就任後、初の3カード連続勝ち越しで3位・DeNAに4ゲーム差とした金本知憲監督(48)は「最近は終盤に追い付き、勝ち越すことができている。諦めない雰囲気、執念が出てきつつある」とニッコリ。

 4回の守備で失策した北條が勝ち越しの口火となる二塁打を放ち、名誉挽回したことに触れ「ミスをしてもプラスに捉えて取り返すということができている」と手応えを口にした。

最終更新:8月5日(金)1時0分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月28日(水)