ここから本文です

プレミアムカード(富裕層向けクレジットカード)増加 ~基準を満たした者だけに許される愉楽

ZUU online 8/5(金) 6:10配信

クレジットカードは、今や日常生活に必要不可欠なツールだ。スマートな支払いを可能にするだけではなく、自分自身の信用度を表す重要なアイテムでもある。海外では宿泊やレストランの予約に欠かすことはできないし、国内でも会員制サービスなどの支払いはクレジットカードのみであることも多い。これは、カードホルダーであることが一定の信用を示すことの証である。

逆に、社会的信用がなければクレジットカードは持てない。年齢、勤務先、勤続年数、年収など、カードを作る時にはこのような属性情報を審査されるが、一般的なカードよりもゴールドカードやプラチナカードといったプレミアムカードのほうが審査の基準は厳しくなっている。

つまり、プレミアムカードを持つことは、基準を満たした者だけに許される愉楽であるとも言えるであろう。

■現在増加中の、持つ人のステータスを演出するプレミアムカード

プレミアムカードは富裕層をターゲットにしており、学生や年収が基準以下の者は作れない。年会費はゴールドカードなら1万円から3万円、さらにグレードの高いプラチナカードでは5万円から数十万円するものまである。また、利用限度額も数百万円など高額に設定されている。中には限度額の設定がないカードまである。これは、それだけの支出ができるということ、そして高額商品やサービスの価値を知っているということでもある。

カード1枚で、そのような人物像を演出できるのは、プレミアムカードの特徴であろう。そして今、そんなステータス性の高いカードが増えているという。

■イメージだけではない、プレミアムカードの実力

決して安価ではないプレミアムカードの年会費であるが、それに見合ったサービスが付けられているため、使えば使うほどその良さを実感できるのではないであろうか。各種サービスはクレジットカード会社ごとに違いがあるため、自分のライフスタイルに合わせて選びたい。代表的なサービスをいくつか挙げてみた。

● コンシェルジュサービス
航空券の手配、イベントやホテルの予約、旅行プランの相談などが年中無休で24時間対応となっている。

● 有名レストランや料亭の割引
混んでいる時期のレストランや料亭の予約はもちろん、2名以上の利用で1名分が無料になるサービスもある。

● 宿泊ホテルのアップグレード
部屋をスイートルームに、または料理をアップグレードするサービス。

● 海外・国内の旅行保険
一般的なカードと異なり、海外旅行保険が自動的に付いていたり、家族も補償の対象になっていたりすることが多い。

● ショッピング保険
カードで購入した品物の破損・盗難などに対して、特定の期間補償される。買った直後に壊れてしまった時でも安心である。

● 無料医療電話相談
急な病気やケガだけではなく、健康上の心配事を相談することもできる専用ダイヤル。

● 航空ラウンジサービス
通常であれば利用料が数千円かかる国内外の空港ラウンジを無料で利用できる。フリードリンクや無線LANなどのサービスがある。

■入会審査基準は厳しいが、それだけの価値がある

クレジットカードを作るためには入会審査がある。ゴールドカードでは、特に年齢、年収、勤務年数(事業年数)、居住年数が重視されるようである。詳細は各社独自の審査基準があり、完全には公表されていないが、正社員ではないと厳しいといえる。

プラチナカードの場合は、カード会社からゴールドカードホルダーにアップグレードの招待状が送られてくることで申し込めるようになっているが、最近は自分から申し込めるカードも発行されている。

ビジネスにもプライベートにも大活躍間違いなしのプレミアムカードは、本物を知る大人にはぜひ持っていてほしいものである。人生をより充実させるために、検討してみてはいかがだろうか。 (提供:百計オンライン)

最終更新:8/5(金) 6:10

ZUU online

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。