ここから本文です

はっぴいえんど、InterFM「897 Selectors」で特集放送 KKBOXでURC時代の2作を配信

CDジャーナル 8月5日(金)17時8分配信

はっぴいえんど、InterFM「897 Selectors」で特集放送 KKBOXでURC時代の2作を配信

はっぴいえんど、InterFM「897 Selectors」で特集放送 KKBOXでURC時代の2作を配信

 毎週一夜限りのゲストが登場し、その音楽のバックボーンや100年後にも受け継がれてほしい音楽を紹介するプログラム、InterFM897「KKBOX presents 897 Selectors」(www.897selectors.com)では、1stアルバム『はっぴいえんど』を1970年8月5日にリリースした音楽グループ、はっぴいえんどの特集を8月14日(日)、21日(日)と2週にわたってお届けします。

 第1週の8月14日は、はっぴいえんどに大きな影響を受けたという俳優でありミュージシャンとしても活動する佐野史郎と、シンガー・ソングライターの安藤裕子がその魅力を語ります。また、第2週の8月21日は、デビュー前からはっぴいえんどを撮り続けていた写真家・野上眞宏と、2枚のオリジナル・アルバムを“オールメディア”で復刻した『はっぴいえんど マスターピース』のアートディレクションを担当したデザイナー岡田 崇(VAGABOND c.p.a.)に、当時のエピソードと近年の動きについて訊く内容となるとのことです。

 特集の放送を記念し、定額制音楽配信サービス「KKBOX」(www.kkbox.com)では8月5日(金)から、はっぴいえんどのURC時代の名作『はっぴいえんど』、『風街ろまん』の独占配信をスタート。なお、はっぴいえんどの定額制音楽配信サービスでの配信は今回が初めてとなります。

最終更新:8月5日(金)17時8分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。