ここから本文です

今夜『もののけ姫』放送!金ロー2週間連続ジブリ

cinemacafe.net 8月5日(金)12時15分配信

「金曜ロードSHOW!」では「2週連続 夏はジブリ」と題してスタジオジブリ作品を連続オンエア。その第一弾として8月5日(金)今夜、1997年に公開され当時の歴代興行収入を塗り替える大ヒットを記録した『もののけ姫』をノーカット放送する。

【画像】『もののけ姫』

宮崎駿監督が構想16年、製作3年を費やして作り上げた長編映画7作目となる本作。1997年当時としては最新の技術だったデジタルペイントの導入や、CGを駆使した映像表現を導入。従来のジブリ作品のイメージを継承しつつもよりハードで緻密な作画で表現された映像は当時大きな話題となり、異例の長期間にわたる公開、そして興行収入193億円という驚異的な記録へとつながった。

また石田ゆり子、田中裕子、小林薫、西村雅彦、上條恒彦、美輪明宏、森光子、森繁久彌といった錚々たる俳優たちが声優を担当。同時に『風の谷のナウシカ』のナウシカ役である島本須美とアスベル役の松田洋治といった宮崎作品を支えた声優陣も出演。豪華な声優の演技にも注目。

北の果てに住むエミシ一族の青年・アシタカ(松田さん)は“タタリ神”に姿を変えたイノシシから村を守るためにタタリ神に矢を放ち死の呪いを受けてしまう。村の巫女・ヒイさま(森さん)は西に呪いを絶つ方法があると預言、アシタカは旅に出る。道中で謎の男・ジコ坊(小林さん)と出会い、精錬所“タタラ場”とすべての生命を司る“シシ神の森”について話を聞き、タタリ神となったイノシシの体から出てきた鉄の玉がタタラ場で作られたものと考えたアシタカは、タタラ場を目指す。

その後犬神に襲われて川岸に倒れていた甲六(西村さん)を救出したアシタカは、犬神に育てられ人間を嫌う少女・サン(石田さん)と出会うことに。サンから森を去るように言われ甲六を連れて彼が働くタタラ場へと向かう。タタラ場を率いるエボシ御前(田中さん)に歓迎されるアシタカ。エボシ御前は女性や病人など世間から蔑まれていた人間が生きていくための独自のコミュニティを築いてきたが、そのために森を切り倒したことでサンと彼女を育てた犬神・モロの君(美輪さん)の怒りをかっていた。そしてエボシへ復讐を果たすべくサンがタタラ場を襲撃、両者の戦いを止めようとしたアシタカは暴発した石火矢の銃弾を受けるも傷ついたサンをなんとかシシ神の森へ送り届けようとするが…。

ジブリ初の外国人監督による最新作『レッドタートル ある島の物語』が「第69回カンヌ国際映画祭」の「ある視点」部門で特別賞を受賞、海外でも高い評価を受けるなか、もう一度いまなお色褪せることのない日本アニメ界の金字塔である本作をじっくりと鑑賞してみるのはいかがだろうか。なお「2週連続 夏はジブリ」第2弾として8月12日(金)には『コクリコ坂から』が放送となる。

金曜ロードSHOW!『もののけ姫』は8月5日(金)21時~日本テレビ系で放送。

最終更新:8月5日(金)12時15分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。