ここから本文です

弓の名手からホッケー男へ!スティーブン・アメル「タートルズ」出演映像公開

映画.com 8月5日(金)7時0分配信

 [映画.com ニュース] マイケル・ベイ製作の人気シリーズ第2弾「ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影(シャドウズ)」に登場する新キャラクター、ケイシー・ジョーンズ(スティーブン・アメル)にフォーカスを当てた特別映像が、公開された。

敵ミュータントとのド派手な対決シーンも!「ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影(シャドウズ)」特別映像:スティーブン・アメルはこちら!

 化学物質でミュータント化したレオナルド、ラファエロ、ドナテロ、ミケランジェロの4匹の亀たちが、ニューヨークの街を飛び出し、世界を舞台に暴れ回るさまを描く。人気ドラマ「ARROW アロー」の主人公オリバー・クイーン役で知られるアメルは、本作でニューヨーク市警の警官で、ホッケーマスクをかぶってヒーロー活動を行うジョーンズに扮している。

 ジョーンズは人間でありながら、タートルズの仲間となる原作の人気キャラクター。アメルは「タートルズ映画で、しかも“あの”ケイシーだ。長年のファンとしては恐れ多いけど、映画の公開が待ち遠しいよ。こんな超大作に出られるなんて本当に夢みたいだ」と喜びを爆発させる。2013年から「ARROW アロー」に出演し続けているが、本作の出演前にはある苦悩を抱えていたという。「自分は恵まれていると思うけど、3年間も『ARROW アロー』で同じ役を演じているだけの日々だった。自分のクリエイティビティを試すことがなかなかできない窮屈さも感じ始めていたんだ。いつものパターンから距離を置くことも大事だと思った」。結果的に、本作に出演したことで「『タートルズ』を撮り終えた5日後に『ARROW アロー』シーズン4の現場が始まったとき、なんだか感情的にも感覚的にもすごくさえているような気がしたんだ」と「ARROW アロー」にも好影響だったと語っている。

 映像では、タートルズの仲間エイプリル・オニール(ミーガン・フォックス)が複数の敵に襲われた際、ホッケーのスティックで打ちのめすだけでなく、遠くの敵を狙い打つという近距離・遠距離両面における攻撃力の高さを披露し、敵ミュータントとの対決シーンでは即席のローラーブレードで疾走して翻ろうするなど、タートルズ顔負けの活躍を見せている。

 「ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影(シャドウズ)」は、ローラ・リニー、タイラー・ペリーらが新たに参加。「EARTH TO ECHO アース・トゥ・エコー」(14)のデイブ・グリーンがメガホンをとった。8月26日から全国公開。

最終更新:8月5日(金)7時0分

映画.com