ここから本文です

【NFL】ジャイアンツ、前ベンガルズCBホールを獲得

NFL JAPAN 8月5日(金)12時17分配信

 ニューヨーク・ジャイアンツは現地4日、前シンシナティ・ベンガルズのコーナーバック(CB)レオン・ホールとの契約を発表した。

 NFLメディアのイアン・ラポポート氏によると、契約は1年200万ドル(約2億円)だという。31歳のホールは3日にジャイアンツを訪問したが即契約には至らず。その間にドラフト1巡指名のCBウィリアム・ジャクソンが負傷した古巣のベンガルズも興味を示していた。

 31歳のホールはベンガルズひと筋9年目だった昨季、2INT、9パスディフェンスの活躍を見せたが、故障歴なども原因で契約がなかなかまとまっていなかった。

 ジャイアンツにはジャノリス・ジェンキンス、ドミニク・ロジャースクロマティ、ドラフト1巡指名新人イーライ・アップルとCB陣は人材豊富。それでもアップルがフルタイム出場の準備が整わないようだと、スロットCBのスペシャリストであるホールの出番が増えることもありそうだ。

<ニューヨーク・ジャイアンツ>

最終更新:8月5日(金)12時17分

NFL JAPAN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。