ここから本文です

地方議会は半数の議員で会が成立 あなたのまちの議員は何人?

THE PAGE 8/6(土) 10:00配信

 第24回参院選、東京都知事選と続き、ことしは選挙の夏となりました。参院選では、改憲勢力が憲法改正に必要数に届いたこと、都知事選では与野党の支援を受けなかった小池新知事が誕生し、都議会とどうなるか、など、あらためて議会の動きが注目されています。
 「国会」と「地方議会」は、どのような違いがあるのでしょう。

【連載】どこが違う「国会」と「地方議会」

国会は3分の1の議員 地方議会は半数の議員で会成立

 国会は「衆議院」と「参議院」の2院制をとっています(憲法42条)。ひとつの議院の行き過ぎを抑え、慎重な話し合いができるという長所がありますが、話し合いや決定に時間と費用がかかり、手続きが複雑になるという短所もあります。そのため、議員の任期が短く、解散もあり、国民の意見をより反映している衆議院の優越を決めています(同59、60条)。それに対し、都道府県議会、市区町村議会は1院制です。

 開会できる議員の定足数にも差があります。国会はどちらの議院も総議員3分の1以上の出席が必要です(同56条)。衆議院は2014(平成26)年5人削減され、現在定員475人なので159人、参議院は定員242人なので81人が出席しないと議事が開けません。これに対し、地方議会の定足数は、議員定数の半数以上となっています(地方自治法113条)。そして議決については、国会も地方議会も、基本的に過半数で決する、としています。

国会は「通常国会」「特別国会」など4種類

 開かれる会の種類の違いはどうでしょう。国会は「通常国会(常会)」(憲法52条)、「臨時国会(臨時会)」(同53条)、「特別国会(特別会)」(同54条)、「参議院の緊急集会」(同54条)の4種類があります。

 常会は毎年1回1月に召集されます。会期は150日、翌年度の予算審議が中心です。臨時会は内閣の要求、または衆参どちらかの議院で総議員4分の1以上の要求により開かれます。任期満了による総選挙後に開かれるのはこの臨時会です。先日の第24回参院選後に開かれる秋の国会は臨時会ということになります。

 また、特別会は、解散による衆院議員総選挙後、30日以内に召集される会です。内閣総理大臣指名が最重要課題になっています。参議院の緊急集会は、衆議院解散中に急を要する問題が起こったとき、内閣の求めに応じ、参議院だけで開かれるものです。あくまで臨時とされ、次の国会開会の10日以内に、緊急集会で取られた措置に対し、衆議院の同意が得られない場合、その効力を失う、と定められています。

1/2ページ

最終更新:8/6(土) 10:00

THE PAGE

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。