ここから本文です

プロ5年目の岸部桃子が初優勝/国内女子下部ツアー

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8月5日(金)18時7分配信

佐賀県の武雄ゴルフ倶楽部(6310yd/パー72)で行われた国内女子ツアー下部ステップアップツアー「九州みらい建設グループレディース」の最終日、1打差2位から出た岸部桃子が3バーデイ、ボギーなしの「69」で通算8アンダーとし、初優勝を果たした。

12年プロテスト合格の岸部桃子 同期の顔写真一覧

岸部は福島県いわき市出身で、プロ5年目の22歳。過去4度の出場ではまだ賞金獲得の実績がない、レギュラーツアーの出場権も手にした。「CAT Ladies」から4試合出場できる。

「レギュラーでは予選を通過した事ないので、失う物は何もないです。『最後まで攻める気持ち』がどこまで通用するか試してみたい」と語った。

1打差の2位に最終日「66」で追い上げた土田沙弥香と、山城奈々が入った。初日首位の足立由美佳は最終日「74」で通算4アンダーの9位。岸部と並んで首位を追った宅島美香は「76」を叩いて通算1アンダーの29位に沈んだ。

<上位の成績>
1/-8/岸部桃子
2T/-7/土田沙弥香、山城奈々
4T/-6/安田彩乃、濱美咲、小川陽子
7T/-5/岡崎綾子、福山恵梨

最終更新:8月5日(金)18時7分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。