ここから本文です

【高校受験2016】埼玉、県内高校入学者数は4年連続減少…速報値公表

リセマム 8月5日(金)14時15分配信

 埼玉県は8月4日、「平成28(2016)年4月高等学校入学状況調査」の速報結果を公表した。全日制・定時制課程の入学者数は、4年で連続で減少し、前年比212人減の60,177人。入学者のうち、県内中学校の卒業者は57,657人で、95.8%を占めた。

出身中学校別入学状況

 「高等学校入学状況調査」は、県内の高校の入学状況を明らかにするため、昭和45年4月の入学者から毎年実施している。今回公表したのは、平成28年4月に県内の国公私立の高校に入学した生徒を対象とした速報値。確定値は、平成29年3月刊行予定の報告書で公表される。

 全日制・定時制課程の入学者数は、前年比212人減の60,177人で、4年連続の減少となった。このうち、全日制課程は58.872人(97.8%)、定時制課程は1,305人(2.2%)。全日制課程の入学者は4年連続、定時制課程の入学者は6年連続で減少した。

 全日制課程の入学者を国公私立別にみると、国立が前年比11人増の169人(0.3%)、公立が前年比166人減の39,732人(66.0%)、私立が前年比140人増の18,971人(31.5%)であった。

 入学者のうち、県内中学校の卒業者は、前年より0.2ポイント増の95.8%、57,657人。県外中学校の卒業者は、前年より0.2ポイント減の4.0%、2,394人。公立高校(全日制課程)の入学者に限ると、県内中学校の卒業者は前年比0.1ポイント減の98.5%。私立高校(全日制課程)の入学者のうち、県内中学校の卒業者は前年比0.8ポイント増の90.2%。

 全日制課程の募集定員は57,075人、入学者数は58,872人。入学者数を募集定員で除した充足率は103.1%。定時制課程は、募集定員2,160人、入学者数1,305人、充足率は60.4%だった。

《リセマム 奥山直美》

最終更新:8月5日(金)14時15分

リセマム