ここから本文です

妹の助言で好調に!菊地明砂美が5位発進「明日明後日も楽しみ」

ゴルフ情報ALBA.Net 8月5日(金)20時2分配信

<meijiカップ 初日◇5日◇札幌国際カントリークラブ 島松コース(6,520ヤード ・パー72)>

熱戦の模様をライブフォトでチェック!

 国内女子ツアー「meijiカップ」は初日の競技が終了。“66”をマークした表純子が6アンダーで単独首位に。1打差の2位には今季好調の笠りつ子、2打差の3位タイには武尾咲希とジョン・ジェウン(韓国)がつけた。
 

 3打差の5位タイには地元・北海道勢の菊地絵理香の姉、明砂美と藤田光里、キム・ハヌル(韓国)、イ・ボミ(韓国)、渡邉彩香らが入った。横峯さくらは1アンダーで15位タイ、リオ五輪日本代表の大山志保はイーブンパーで30位タイ、昨年覇者の西山ゆかりは、絵理香らと並び1オーバー45位タイと出遅れてしまった。

 以下に主要選手のコメントを掲載。

表純子(6アンダー単独首位)
「ショットが良かったです。下りのパターも多かったですが。先週からアイアンを、パターは昨日替えました。マレットっぽいのがほしかったので作ってもらいました。今日は良かったです。先週まで全然入らなかったので。今日は打ったら入るイメージでした」

笠りつ子(5アンダー単独2位)
「前半はすごくいいゴルフができて、いいスタートが切れたと思います。今日はハヌルと彩香ちゃんですごく上手い選手。パートナーが良かったですね、勉強しながらプレーできました。(片山晋呉の壮行会、選手が着るジャケットをみて)やっぱりオリンピックのエンブレムは格好いいですね。今まで興味がなかったですが、そこで興味がわいてきました。開会式はテレビで見たいです」

ジョン・ジェウン(4アンダー3位タイ)
「2つロングパットが入ってくれて、リズムが良くなりました。それから余裕をもってできました。ボギーを打ってからはもっと頑張ろうと思いましたね。チャンスが来たらしっかり掴むことができたので、手ごたえを感じています」

菊地明砂美(3アンダー5位タイ)
「ショットが去年より良くなっています。ロングでバーディを獲ろうと、練習場で100ヤード以内を結構練習しました。妹が今年からそれに取り組んでいて、何週か前に妹からアドバイスをもらって5ヤード、10ヤード刻みの100ヤード以内を徹底的に練習したら結構良かったですね。今日はもう少しいけたかなと思いましたが、順位も良かったので明日明後日も楽しみです」

横峯さくら(1アンダー15位タイ)
「短いパットがカップに蹴られたりで残念な1日になってしまいました。初日からこんなにたくさんの方に見に来て頂いているので、もっといいプレーをしなくてはいけないんですけど…。10ヶ月ぶりの日本の試合、推薦で出させていただいているので大会を盛り上げたい気持ちでプレーしています。まだあと2日間あるので頑張りたいです」

(撮影:ALBA)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8月5日(金)20時2分

ゴルフ情報ALBA.Net