ここから本文です

【NFL】セインツ、カウボーイズGリアリー獲得を画策

NFL JAPAN 8月5日(金)15時20分配信

 ニューオリンズ・セインツが、ダラス・カウボーイズのガード(G)ロナルド・リアリーをトレードで獲得しようと画策していることが分かった。

 これはNFLメディアのイアン・ラポポート氏が現地4日に報じたもの。27歳のリアリーは4年目だった昨季途中に新人Gラエル・コリンズに先発の座を奪われて4試合の出場のみ。今オフにはトレードを要求したが、カウボーイズにはそれに見合うオファーが届いていなかった。

 一方、セインツはレフトガード(G)の先発の座をセニオ・ケレミートとティム・レリトが争っている。特にレリトは昨季にラン守備で光るものを見せたが、セインツはリアリーの2014年のプレイぶりを高く評価しているという。

<ニューオリンズ・セインツ>

最終更新:8月5日(金)15時20分

NFL JAPAN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。