ここから本文です

証券取引の売却代金、振込先に預金口座が指定可能に/台湾

中央社フォーカス台湾 8月5日(金)15時40分配信

(台北 5日 中央社)台湾ではこのほど、証券取引の売却代金の振込先として、証券会社に開設した証券口座だけでなく、銀行などの預金口座も指定できるようになった。

証券会社側は顧客の資金の動きなどが把握しやすくなる一方、投資家側も口座間の振り込みの手間を減らせるなど双方にメリットがある。

また、投資家の資金を守るため、1日当たりの売却代金が100万台湾元(約320万円)を超えた場合、投資家に対して通知を行うことが証券会社に義務付けられている。

(田裕斌/編集:杉野浩司)

最終更新:8月5日(金)15時40分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。