ここから本文です

スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会、神戸8/10・11

リセマム 8月5日(金)15時45分配信

 文部科学省と科学技術振興機構(JST)は、8月10日と11日に平成28年度スーパーサイエンスハイスクール(SSH)生徒研究発表会を神戸国際展示場で開催。SSH指定校の生徒が研究成果を発表する。一般の来場は入場無料で事前登録不要。

ポスター発表参加校

 SSH生徒研究発表会は、高校生が日頃の研究成果を発表する機会を提供し、SSHの成果を広く普及することを目的に、平成16年度より開催されている。平成28年度は全国202校から約3,000人の生徒・教員が参加し、研究成果をポスターと口頭で発表する。優れた研究発表は表彰される予定。

 発表会1日目の8月10日は、名城大学大学院の飯島澄男教授による基調講演「カーボンナノチューブの発見」とポスター発表を行う。2日目の11日は、全体発表校による口頭発表とポスター発表、表彰を行う。ポスター発表では、早稲田大学本庄高等学院による「紙の橋の構造の研究」、東京都立小石川中等教育学校による「生物模倣の高効率な小型風車を作る」などを予定している。

◆平成28年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会
日時:8月10日(水)8:30~18:00、11日(木・祝)8:30~15:00
会場:神戸国際展示場
参加費:無料
申込方法:事前申込み不要

《リセマム 工藤めぐみ》

最終更新:8月5日(金)15時45分

リセマム