ここから本文です

【サッカー】開催国ブラジル ドロー発進…豪華攻撃陣がまさかの不発

東スポWeb 8月5日(金)8時41分配信

【ブラジル・ブラジリア4日(日本時間5日)発】開催国のブラジルは南アフリカを相手に、エースFWネイマール(24=バルセロナ)を中心とした豪華攻撃陣がまさかの不発。スコアレスドローに終わる波乱の幕開けとなった。

 試合終了の笛とともにスタジアムに響き渡る大ブーイング。キャプテンマークを巻いたネイマールは天を仰いで絶句した。再三のチャンスを得点につなげられず、王国が手にした勝ち点はわずか1にとどまった。

 試合は一貫してブラジルペース。ネイマールが個人技で突破し、29分、40分に強烈なシュートを放ったが、南アフリカGKコネの好守でゴールを割れない。後半14分には南アDFムバラが2度目の警告で退場して数的有利になった。だが、最大の決定機だった同24分のFWガブリエルバルボサ(19)のシュートは右ポスト直撃。4分のアディショナルタイムまで打った21本のシュートはすべて空砲に終わり、悲願の金メダル獲得に向け大きな不安が残った。

 また、同じA組のイラク―デンマーク戦も0―0の引き分けだった。

最終更新:8月5日(金)11時6分

東スポWeb

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]