ここから本文です

ジャパンCにハイランドリール招致へ キングジョージ優勝馬

デイリースポーツ 8月5日(金)5時59分配信

 JRAは先月のキングジョージVI世&クイーンエリザベスS・英G1を制したハイランドリール(牡4歳・愛国)を、ジャパンC(11月27日・東京)外国招待馬の筆頭候補にピックアップ。招致活動に本腰を入れる方針であることが、4日までに分かった。

 管理するのは欧州を代表するA・オブライエン調教師、主戦はR・ムーアという、文句なしの最強タッグ。来日が実現すれば、久々の大物外国馬参戦となる。

最終更新:8月5日(金)7時49分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。