ここから本文です

日本1点ビハインドで後半へ 興梠&南野弾もナイジェリアに3失点/U-23日本代表速報

ISM 8月5日(金)10時46分配信

 U-23日本代表は現地時間4日、リオ五輪グループリーグ初戦でナイジェリアと対戦し、前半を2対3で折り返した。

 マナウスでの初戦に臨んだ日本は、立ち上がりの6分にエゼキエルのシュートをGK櫛引が弾くと、こぼれ球をウマルに押し込まれて出鼻をくじかれる。しかし、その3分後に南野が倒されてPKを獲得すると、これをオーバーエイジの興梠が沈めてすぐさま試合を振り出しに戻す。

 追いついた日本だが、11分にエテボに決められ再びリードを奪われる。それでも、その2分後にゴール前に抜け出した南野が冷静にGKの股を抜くシュートでネットを揺らして同点にする。しかし、42分に植田のクリアミスをエテボに叩き込まれ、前半を1点ビハインドで終えた。

最終更新:8月5日(金)11時49分

ISM

スポーツナビ サッカー情報