ここから本文です

映画「釜山行き」、第20回ファンタジア国際映画祭で作品賞を受賞

WoW!Korea 8/6(土) 21:00配信

韓国映画「釜山行き」が、第20回ファンタジア国際映画祭で作品賞を受賞した。



釜山行きの紹介と写真

 配給会社NEWによると、去る3日「釜山行き」はカナダ・モントリオールで終了したファンタジア国際映画祭で作品賞を受賞したという。同映画祭は、ヨーロッパとアジアのジャンル映画を中心に、新たな視覚を紹介する北米の代表的な映画祭だ。

 コンペティション部門を審査したミチ・デイビス共同ディレクターは「釜山行き」について、「去る数年間、この映画祭で上映された全作品の中でも観客から最も熱烈に愛され、広く知られた映画」と評した。

 一方、映画「釜山行き」は韓国で1千万人の動員記録も達成できる見込みだ。

最終更新:8/6(土) 21:00

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]