ここから本文です

YAMAHAからワイヤレスで音楽を楽しむネットワークオーディオシステム「MusicCast」が新登場

CDジャーナル 8月5日(金)17時8分配信

 YAMAHAが、家中のあらゆる部屋や場所で、手軽に音楽や映像が楽しめるというワイヤレスネットワークオーディオシステム“MusicCast(ミュージックキャスト)”を新たに提案。ホームシアターパッケージ「MUSICCAST-P306」(オープン価格 75,000円前後)、デジタル・サウンドプロジェクター「YSP-2700」(オープン価格 120,000円前後)、ワイヤレスストリーミングスピーカー「WX-010」(オープン価格 25,000円前後)、ネットワークCDレシーバー「CRX-N470」(58,000円)などのMusicCast対応新製品4モデルを9月上旬より順次発売します。

 YAMAHAが提案する「MusicCast」とは、複数のMusicCast対応機器の操作や対応機器間での音楽ソースの共有などを、専用アプリ「MusicCast CONTROLLER」ひとつで行なうことができるというもの。家中の様々な部屋やスペースに設置したMusicCast対応機器にワイヤレスで音楽・音声を自由に繋ぐことができるため、別の部屋やスペースで同じ音楽や映像を楽しんだり、それぞれのシチュエーションに合った音楽や映像を選ぶことも可能。

 YAMAHAでは、多彩なオーディオカテゴリーでMusicCast対応モデルを用意しており、今後とも様々なライフスタイルや好みに合わせてMusicCastを楽しむことができるとしています。2016年7月現在、MusicCast対応製品は全24モデルをラインナップ。

最終更新:8月5日(金)17時8分

CDジャーナル