ここから本文です

大山志保、リオの心配は父・晃さん 「好奇心旺盛でどこへでも行っちゃう」

デイリースポーツ 8月5日(金)5時59分配信

 「女子ゴルフ・meijiカップ」(5日開幕、札幌CC松島C=パー72)

 開幕前日の4日、リオ五輪のゴルフ日本代表でこの試合が出発前最後の実戦となる大山志保(39)=大和ハウス工業=が直前の心境を語った。

 大山は8日に成田空港から米国経由でリオデジャネイロ入りする予定。心配な首の具合も「まったく痛みがなくなりました。今週に入って夜も気持ちよく眠れてます」という。ショット、パットとも前週よりよくなっていると表情は明るい。

 「自分がオリンピックに行く実感はまだわかないですけどね。他種目の代表のニュースを見ても別世界な感じで…。ただ、今日あたり日本代表のジャケットが届くと思うので、袖を通したらわくのかな」。最大の心配事は「父(晃さん)がリオで行方不明になったりしないか。好奇心旺盛でどこへでも行っちゃうので、GPSつけたいぐらい」と笑った。

最終更新:8月5日(金)7時15分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]