ここから本文です

耳がちぎれたFWメネズが手術、相手選手は「故意ではない」と謝罪

ISM 8月5日(金)12時11分配信

 ボルドー(フランス)のフランス代表FWジェレミー・メネズが、負傷した右耳の手術を受けた。

 今夏ミラン(イタリア)からボルドーに移籍したメネズは、新天地でのデビュー戦となった現地時間3日(以下現地時間)に行なわれたロリアン(フランス)との親善試合で負傷。MFディディエ・ヌドングとの空中戦でピッチに倒れた際、相手の左足が右耳付近を踏みつける形となり、右耳の一部が裂断した。

 ヌドングは謝罪し、「決して故意にやったことではない」と述べた。またクラブの公式HP上で「今後数日メネズへ最大限のサポートをする。彼がすぐに復帰し、その姿を見られるよう願っている」と声明を発表している。

 ボルドーはメネズの復帰時期については明かしていない。同チームは13日にサンテティエンヌとのリーグ1開幕戦を迎える。

 フランス代表として24キャップを数えるメネズは、2年プレーしたミランから今夏ボルドーへ移籍。ミランではセリエA43試合に出場し、18ゴールを記録した。(STATS-AP)

最終更新:8月5日(金)12時12分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]