ここから本文です

韓国五輪サッカー代表 大勝発進=フィジーに8-0

聯合ニュース 8月5日(金)10時48分配信

【サルバドル聯合ニュース】リオデジャネイロ五輪のサッカー男子は1次リーグが始まり、C組の韓国は5日午前(日本時間)、サルバドルでフィジーとの初戦に臨み8-0で大勝した。

 韓国は前半を1-0で終えたが、後半に7点を挙げた。

 MF柳承佑(リュ・スンウ、22、独ビーレフェルト)がハットトリックを達成したほか、MF権昶勲(クォン・チャンフン、22、水原サムスン)、FW石鉉俊(ソク・ヒョンジュン、25、ポルトガル・ポルト)がそれぞれ2得点の活躍を見せた。

 C組は韓国、フィジー、ドイツ、メキシコの4チーム。前回金メダルのメキシコはドイツと2―2で引き分け、韓国は首位に立った。第2戦は8日午前にドイツと対戦する。

 1次リーグは16チームが4組に分かれて行い、各組上位2チームが準々決勝に進む。

最終更新:8月5日(金)10時55分

聯合ニュース