ここから本文です

マンション住人のヒエラルキー崩壊でスーパー略奪が勃発!「ハイ・ライズ」本編映像

映画.com 8月5日(金)17時30分配信

 [映画.com ニュース] SF作家J・G・バラードの長編小説を、トム・ヒドルストン主演で映画化した「ハイ・ライズ」の本編映像の一部が公開された。フロアごとに階級が分けられ、上層階へ行くにしたがい、富裕層となるという新築タワーマンションが舞台。停電したスーパーに各階層の住人たちが集結し、上下層階による乱闘を映した、マンションの混沌を集約したような緊張感あふれる場面だ。

【動画】「ハイ・ライズ」本編抜き映像

 建築家アンソニーの誘いで、マンションに住み始めた医師ラングは、住民のワイルダーと知り合い、マンションの中で起こっている異常事態を知ることとなる。誰もがうらやむ理想郷で次第に過激になっていくカオスな階級闘争を通じて、人間の排他性や理性の崩壊など、ブラックユーモアのように現代社会への痛烈な皮肉が描かれる。

 ヒドルストンのほかルーク・エバンス、ジェレミー・アイアンズ、シエナ・ミラー、ステイシー・マーティンらが共演。18回英国インディペンデント映画賞で最優秀男優賞、最優秀脚本賞、最優秀助演男優賞、最優秀助演女優賞にノミネートされた。

 「ハイ・ライズ」は、8月6日からヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開。

最終更新:8月5日(金)17時30分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。