ここから本文です

沖縄県内大卒は就職62% 大学進学は最下位39%

琉球新報 8月5日(金)14時0分配信

 文部科学省が4日公表した学校基本調査によると、県内の大学(学部)の卒業生3938人のうち、非正規を含め就職したのは5月1日時点で2450人となり、卒業者に占める割合は62・2%だった。

 正規職員は2101人、非正規は349人。アルバイトなど一時的な仕事に就いたのは128人、進学も就職もしていないのは778人だった。大学院などへの進学は313人。

 また県内の高校を卒業した人の大学・短大への進学率は39・2%と、全国で唯一40%を下回った。卒業生は1万4234人で、大学・短大に進学したのは5580人、就職した2360人のうち正規は2205人、非正規は155人だった。

琉球新報社

最終更新:8月5日(金)14時0分

琉球新報