ここから本文です

ミラアイトーン高評価 池江師「全てにおいて優秀」 豪州ゆかりの良血馬

デイリースポーツ 8月5日(金)5時59分配信

 「新馬戦」(7日、小倉)

 多くの良血馬を擁す池江厩舎。師が求めるレベルも自然と高くなるが、日曜小倉5R(芝1800メートル)でデビュー戦を迎えるミラアイトーン(牡、父ロンロ、母タイタンクイーン)の評価が高い。

 今週の追い切りが圧巻だった。武幸が騎乗して栗東CWで3頭併せ。真ん中を割って、内を通った15年ダービー2着馬で小倉記念出走のサトノラーゼンと併入。2着続きで未勝利卒業間近のサトノケンシロウに半馬身先着し、4F53秒4-38秒8-11秒8と瞬発力を見せた。「いいですね。この時期の2歳にしては全てにおいて優秀な点数がつけられる。落ち着きもある」と池江師は好感触をつかんでいる。

 父は10~11年シーズンの豪州リーディングサイアー。日本では珍しい貴重な血統馬がベールを脱ぐ。

最終更新:8月5日(金)7時51分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ