ここから本文です

山口智充が屋久島のスケールに感動、オリジナル曲を島に捧げる

お笑いナタリー 8月5日(金)12時0分配信

山口智充が出演する特番「空とギターとぐっさんと~島の数だけ唄になる♪~」(関西テレビ)が、明日8月6日(土)に放送される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これは山口がお目当ての島を訪れてその魅力を伝えると共に、島で体感したことをオリジナルの歌にして島の人々にプレゼントする特番の第3弾。「すごく行きたい島だったので、夢が叶った」という鹿児島県の屋久島を訪れ、食事を堪能したり「大川の滝」に感動したりと満喫する。果たしてこの体験を元にギターを奏でて完成させる「屋久島の唄」とは。

サプライズゲストとして、山口と公私共に交流のある山本耕史と、ミュージカルで共演した野々すみ花の2名が登場し「屋久島の唄」で共演する。「自分をちっぽけにしてくれる島」という屋久島に感銘を受ける山口の姿をお楽しみに。

山口智充 コメント
──番組の見どころは?屋久島のスケールの大きさですね。そこに溶け込む僕とゲスト。そして、なんといっても、島ならではの郷土料理をいただいていますんで、それも見どころだと思います。あとは1日目と最後の3日目のライブのときとで確実に僕の肌の色が違いますんで(笑)、そこも時系列で観て楽しめるかなと。「どんだけ焼けとんねん!」と思われるかもしれませんね。「同じ人がやってますよ!」という、この日焼けっぷりを観ていただければと(笑)。

空とギターとぐっさんと~島の数だけ唄になる♪~
関西テレビ 2016年8月6日(土)16:00~17:30<出演者>山口智充ゲスト:山本耕史 / 野々すみ花

最終更新:8月5日(金)12時0分

お笑いナタリー

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。