ここから本文です

【ミャンマー】韓国の大宇、ミャンマーでバス製造を計画

NNA 8月5日(金)8時30分配信

 韓国の大宇は、ミャンマーでのバス製造を計画している。政府系英字紙グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマーが4日伝えた。
 大宇の販売代理店ミャンマー・コーチ・センターのチョー・チョー・アウン社長は、「当社は大宇のバスの受託製造を計画している。適正価格でヤンゴンのバス会社などに売り込む。スクールバスとしても利用できる」と説明した。時期や生産規模など詳細は明らかにしていない。
 最大都市ヤンゴンでBRT(高速バス輸送)システム「BRTライト」を運行する官民合弁のヤンゴン公共バス社は、大宇のバス15台を投入している。

最終更新:8月5日(金)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。