ここから本文です

女性校長が福島を理解 郡山で東北地区研究協議会

福島民報 8月5日(金)9時56分配信

 東北地区公立小・中学校女性校長会研究協議会福島大会は4日、「未来を拓き 心豊かにたくましく生きる 日本人を育成する学校教育の推進」を主題に、福島県郡山市のホテルハマツで開かれた。
 来年8月に同ホテルで開かれる全国研究協議大会のプレ大会で、約150人が出席した。竹之下道子大会会長、円谷円大会実行委員長があいさつした。
 前県教育庁教育総務課長の大類由紀子文部科学省生涯学習推進課課長補佐(福島市出身)が「福島県の現状と復興、再生に向けた取り組み」をテーマに講演した。太田文枝三春小校長が研究発表し、グループ協議も行った。

福島民報社

最終更新:8月5日(金)11時9分

福島民報