ここから本文です

【ボルボ S60/V60 ポールスター】木村社長「洗練にさらに磨きがかかった」

レスポンス 8月5日(金)14時15分配信

ボルボ・カー・ジャパンは8月5日、最高出力367馬力を発生する2リットル4気筒エンジンを搭載した『S60/V60 ポールスター』を100台限定で販売を開始した。価格は839万~859万円。

[関連写真]

ボルボ・カー・ジャパンの木村隆之社長は同日、千葉市にある幕張メッセで開催中のオートモビル カウンシルのプレスカンファレンスで「ボルボは、1996年からモータースポーツパートナーとして活動しているポールスター社の完成車部門を昨年、傘下に収めた。こうした新しい体制のもとで生まれたモデルが今回発表するS60/V60 ポールスター」と紹介。

また「最新モデルではエンジンを従来の3リットル直列6気筒ターボから、2リットル4気筒をターボとスーパーチャージャーで過給する『ドライブ-E』に変更。最新のパワートレインを得て、その洗練にさらに磨きがかかっていることに私自身期待している」とも付け加えた。

さらに「まだ詳しくお伝えすることはできないが、S60/V60だけではなく、ポールスターという名前を持ったより高性能なモデルが今後続々と登場することをお約束する」ことも明かした。

《レスポンス 小松哲也》

最終更新:8月5日(金)18時12分

レスポンス