ここから本文です

WEAVER奥野翔太バージョンの新作ライブDVDティザー映像

音楽ナタリー 8月5日(金)12時1分配信

WEAVERが8月24日にリリースするライブDVD「WEAVER 11th TOUR 2016『Draw a Night Rainbow』at NHK HALL」のティザー映像の“奥野ver.”がYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

この作品は今年5月に行われた東京・NHKホール公演の模様を収録した作品で、今回のティザー映像は奥野翔太(B, Cho)をフィーチャーした内容となっている。すでに杉本雄治(Vo, Piano)のバージョンも公開されており、今後は河邉徹(Dr, Cho)にフォーカスした“河邉ver.”も公開される。

また、WEAVERの楽曲「KOKO」がテレビ東京系「JAPANCOUNTDOWN」の8月度エンディングテーマに決定した。「KOKO」は今年2月発売のアルバム「Night Rainbow」の収録曲で、今回発売されるDVDにも収録されている。

最終更新:8月5日(金)12時1分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。