ここから本文です

被災地リレー小名浜出発 青森-東京縦断

福島民報 8月5日(金)9時57分配信

 青森県から東京都まで東日本大震災の被災地をランニングと自転車でつなぐ「未来(あした)への道1000キロ縦断リレー2016」は12日目の4日、福島県いわき市小名浜のアクアマリンパークを出発し、茨城県に入った。
 東京都などの主催。4日は11区間98・1キロを148人でつないだ。この日最初の区間は同パーク内を走る「ふれあいランニング区間」とし、元サッカー日本代表の北沢豪さん、本県出身の元車いすアスリート八巻智美さんらが一般参加者とともに走った。
 北沢さんは「被災した方々が笑顔で走る姿を見て、自分の方が励まされた」と話した。八巻さんは「皆さんと楽しく走れて良かった」と笑顔を浮かべた。
 リレーは7日に東京都にゴールする予定。

福島民報社

最終更新:8月5日(金)11時22分

福島民報