ここから本文です

ワン・ダイレクションの生みの親が絶賛した12歳の少女の歌声が話題に

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月5日(金)18時7分配信

英国ナンバーワンボーイズグループ、ワン・ダイレクションを発掘したことで知られる音楽プロデューサーのサイモン・コーウェル。「ポップ・アイドル」「アメリカン・アイドル」「The X Factor」など、数々のオーディション番組の審査員としても活躍している彼は、毒舌キャラとしても有名だ。

【詳細】他の写真はこちら

これまで数々の出場者を泣かしてきたことでも知られている彼が6月のオーディションで大絶賛したのは、なんと、キュートな12歳の少女。今回は、サイモンが絶賛したグレース・ワンダーウォールちゃんについて紹介する。



自分のことを綴ったオリジナル曲を披露

2016年6月、アメリカの人気オーディション番組「アメリカズ・ゴッド・タレント」にキュートな笑顔で登場したのは、12歳のグレース・ワンダーウォールちゃん。

自信で満ち溢れた彼女は、とても12歳の少女とは思えない。そんな印象を持つ彼女は、「何を歌うの?」と真剣な面持ちで尋ねるサイモンに「自分のことについて綴ったオリジナル曲よ」とニコッと笑顔で返答。

自分が勝てると思うかというまたもやサイモンのシビアな質問に、「自分は奇跡が起こることを信じてるから、きっと合格できるはず!」とピュアすぎる返答で会場を湧かせた。



カントリー調のオリジナル曲で会場がメロメロに
オリジナル曲「I Don’t Know My Name(私は自分の名前を知らない)」を披露したグレースちゃん。小さな体にマッチしたウクレレでカントリー調のメロディラインを演奏し、かわいらしい歌声を乗せていく。その歌声は力強く、透き通っていて、時に心地良くかすれる歌声が印象的である。

彼女のオリジナル曲は徐々に観客を魅了し、最後には審査員全員がスタンディングオベーション。それに続いて観客全員もスタンディングオベーションで彼女のパフォーマンスを讃えた。

もちろん彼女は合格。「オーマイガー!」と胸に手をあて笑顔で涙ぐむグレースちゃん。思わずもらい泣きしそうなくらいピュアで、思わず応援したくなってしまう。



辛口王が「次のテイラー・スウィフトだ」と大絶賛
前述した通り、これまで数々の出場者を泣かせてきた辛口王、サイモン・コーウェル。そんな彼は彼女のパフォーマンスに「君は次のテイラー・スウィフトだと思うよ」と微笑みながらコメント。

同じく審査員のコメディアン、ホーウィー・マンデルも「“私は自分の名前を知らない”という歌を披露したけど、今後は世界が君の名前を知ることになるかもしれない」と大絶賛した。

会場全体から合格を祝福されたグレースちゃんは、有名になる第一歩を踏み出したばかり。ちなみに投稿された動画は世界中からアクセスされ、8月現在2900万回の再生数となっている。

将来はテイラー・スウィフトのように女性の乙女心を綴り、活躍する日がやってくるのだろうか。今後の彼女に期待したい。

最終更新:8月5日(金)18時7分

M-ON!Press(エムオンプレス)