ここから本文です

2.5次元ユニット・アルスマグナに訪れた最大の危機とは、主演作の新予告が解禁

映画ナタリー 8月5日(金)12時1分配信

2.5次元コスプレダンスユニット・アルスマグナの初主演作「ザ・ムービー アルスマグナ危機一髪!」の新たな予告編がYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、私立九瓏ノ主(クロノス)学園を舞台にした青春ムービー。アルスマグナのほかには、染谷俊之、輝山立、蒼山真人、青木珠菜、大熊杏実、太田基裕らが出演に名を連ねる。

予告編は初出しの映像を多数収録。同校に謎の転校生がやってくる場面や、学園の秘宝が盗まれたシーン、そしてライバルの出現によって解散の危機に直面したアルスマグナの面々が、絆を取り戻すためダンスの練習を重ねる様子などが映し出されていく。アルスマグナのほかには流れ星やキンタロー。らの姿も。

「ザ・ムービー アルスマグナ危機一髪!」は、9月17日より東京・新宿バルト9ほかにて公開。9月15日からUniversal Music Storeにて本作のパンフレット付き全国共通前売り券が販売される。



(c)2016 UNIVERSAL MUSIC LLC.

最終更新:8月5日(金)12時1分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。