ここから本文です

歌手ファン・チヨル、新曲「陪我一起做夢」が中国チャート1位に…制作発表会開催

WoW!Korea 8月6日(土)21時2分配信

韓国歌手ファン・チヨル(33)が中国で新曲「陪我一起做夢(私と共に夢を見る)」の発売記念制作発表会を開催した。ファン・チヨルは去る4日午後2時(現地時間)、北京・リッツカールトンで現地メディアとファンが出席する中、制作発表会をおこなった。

 この日の制作発表会でファン・チヨルは中国で発売した2枚目の新曲「陪我一起做夢」のステージを初披露した。

 発表会では新曲発売を祝うため、中華圏のスター、ジェフ・チャン(49)、王菲(46)、ココ・リー(41)、Lala Hsu(31)や中国版「私は歌手だ」の総括プロデューサー、ホン・タオ氏の応援メッセージが公開され、注目を浴びた。

 「陪我一起做夢」は発売以降、中国音楽サイトQQミュージックとアリババミュージックで1位を獲得し、人気を得ている。

最終更新:8月6日(土)21時2分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。