ここから本文です

【CEATEC 16】「CPS/IoTで変わる未来の社会や技術を体験」にリニューアル

レスポンス 8月5日(金)15時30分配信

CEATEC JAPAN実施協議会は、10月4~7日の4日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)で「CEATEC JAPAN 2016」を開催すると発表した。

[関連写真]

同協議会は、情報通信ネットワーク産業協会、電子情報技術産業協会、コンピューターソフトウェア協会で構成する。今回のCEATECでは、CPS/IoTで変わる未来の社会や技術を体験できるエリア構成にリニューアルする。

新しいエリアでは、公共インフラ・交通システム・災害対策・エネルギー制御など、安心・安全・快適な社会を構築するための提案する「社会エリア」や、CPS/IoTを実現する上で不可欠な各種技術関連電子部品や素材・材料、関連するソフトウェアを提案する「CPS/IoTを支えるテクノロジー・ソフトウェアエリア」など4つとなる。

これに加え、日本初の新たな「街」を提案する主催者特別企画「IoTタウン」や人工知能(AI)にスポットをあてた産業技術総合研究所との特別企画展示「AIエリア」、数多くのベンチャー企業が集まる「ベンチャー&ユニバーシティエアリア」などを設置する。

また、オリンピック・パラリンピック等経済界協議会と連携、最先端技術を展示する。

このほか、政府、各日各国大使館、他の産業界と連携した各種コンファレンスや企画を展開する。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:8月6日(土)11時4分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]