ここから本文です

「行列」菊地弁護士、橋下氏の不当見解に「私も重いと…」

デイリースポーツ 8月5日(金)9時39分配信

 東京弁護士会から業務停止1カ月の懲戒処分を受けた大渕愛子弁護士の処分を不当と訴えている橋下徹弁護士の見解について、菊地幸夫弁護士が5日、日本テレビ系「スッキリ!」で「(自分も)最初に聞いたときは重いなと思った。そこは橋下さんと近い」と、コメントした。菊地弁護士は日本テレビ系「行列のできる法律相談所」で大渕弁護士と共演している。

 菊地弁護士は、MCの加藤浩次から「橋下さんは業務停止は不当だとおっしゃっていますが、菊池先生は弁護士としてどっちだと思いますか?」と質問され、「最初聞いたときは重いなと思った。そこは橋下さんと近い。橋下先生がおっしゃっている戒告と、業務停止の中間ぐらいかなと。個人的な感覚としては」との印象を語った。

 加藤からは更に「そう思う理由は?」と質問され、「返金を求められ、容易に応じなかったのが問題とされているが、それが業務停止まで(処分が)上がるか、人によって評価は分かれるところ」と、微妙な問題であることを指摘。大渕弁護士の場合、業務停止にまで処分が上がってしまったことには「返金しなかった経過が、私たちがわからなかった、いろんなやりとりがあったのかもしれない。こじれたとか。そこのところを弁護士会は見ているのかもしれない」と、分析していた。

最終更新:8月5日(金)9時44分

デイリースポーツ