ここから本文です

「ガルパン」新連載がフラッパーで、劇場版コミカライズと戦車成分多めの2本

コミックナタリー 8月5日(金)13時4分配信

伊能高史「ガールズ&パンツァー 劇場版 Variante」、葉来緑「ガールズ&パンツァー 戦車道ノススメ」が、本日8月5日発売の月刊コミックフラッパー9月号(KADOKAWA)にてスタートした。

「ガールズ&パンツァー 劇場版 Variante」は、2015年に公開された映画のコミカライズ。学校の存続を懸けた第63回戦車道全国高校生大会で優勝した大洗女子学園の面々が、エキシビジョンマッチに参加するところから物語は始まる。もう一方の「ガールズ&パンツァー 戦車道ノススメ」は、戦車の解説に力を入れたスピンオフコメディだ。同誌では野上武志×鈴木貴昭「ガールズ&パンツァー リボンの武者」も以前より掲載されており、今後は計3本の「ガルパン」作品が同時連載される。

なおフラッパー9月号では、高上優里子によるオリジナル作品「キャラ屋さんの遅い青春」も開幕。若い頃からキャラクターデザイナーとして仕事ばかりをしてきた男性・伽羅屋が、15歳の女子と働く姿を描く。

最終更新:8月5日(金)13時4分

コミックナタリー