ここから本文です

片渕須直「この世界の片隅に」公開日が11月12日に決定、特典付きムビチケの販売も

映画ナタリー 8月5日(金)13時16分配信

片渕須直が監督を務める劇場版アニメーション「この世界の片隅に」の封切り日が11月12日に決定した。東京・テアトル新宿、ユーロスペースほかにて公開される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

こうの史代の同名マンガを原作にした本作は、クラウドファンディングサイトで3374人から集められた3622万4000円の資金をもとに製作。戦時中の広島・呉市で身近なものを失いながらもなお生きていく18歳の少女すずの日々を描出する。

今回、明日8月6日より第2弾ムビチケカードが上映劇場およびムビチケオンラインにて販売されることも明らかに。劇場窓口で購入すると、幼いすずを描いたイメージボード、すずが楽しげに家事に勤しむ様子、1933年の広島の町を捉えた3種類のポストカードセットが特典として付属する。



(c)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

最終更新:8月5日(金)13時16分

映画ナタリー