ここから本文です

【陸上】長距離代表の設楽と村山“箱根から世界へ”

東スポWeb 8月5日(金)16時35分配信

 リオ五輪に臨む陸上男子長距離代表の設楽悠太(24=ホンダ)と村山紘太(23=旭化成)は“箱根から世界へ”と羽ばたく。ともに双子ランナーの弟として箱根駅伝を沸かせた2人は、設楽が1万メートル、村山が5000メートルと1万メートルに出場する。

 村山は兄・謙太(23=旭化成)から「思いきって自分のレースをして」と激励を受けたそうで、設楽は「昨年の世界選手権で(23位に終わり)悔しい思いをしたので借りを返したい」とリベンジを誓った。「自己ベストを出す」と宣言する2人は揃って上位進出をうかがう。

最終更新:8月5日(金)16時49分

東スポWeb