ここから本文です

山口達也 離婚会見で株上げてベッキーまたまた下げる

東スポWeb 8月5日(金)17時6分配信

 離婚したTOKIOの山口達也(44)が5日、都内で緊急会見を開き「自分が未熟で幼稚だった」と理由を説明するなど、潔い態度で株を上げている。

 やや緊張した表情で登場した山口はこの日、離婚届を出したといい「付きあって16年以上、簡単にすれ違いとかたづけられない。自分が未熟で幼稚だった。自分のペースで生きてきて、彼女が疲れてしまったりストレスだったり…。たくさん話し合って離婚することにしました」と明かした。

 責任はすべて自分にあるという男らしい態度にSNSでは称賛の声が上がっている。それとともに“ゲス不倫”のベッキー(32)の会見と比較する意見も。不倫と離婚では性格が異なるが、ベッキーはまたしても逆風にさらされた。

「山口達也さんの会見ほぼ見た。ベッキーの一件以来、いわゆるきちんとした会見をした方がいいっていう流れなんだろうけど、それにしても見事。立派だったなあ」

「山口くんの離婚会見はワイドショーがオリンピック一色になる前にやるわけか 本人や事務所もオリンピックと同時期に離婚発表したら世間から叩かれると思ってるのかな これでまたベッキーと比べられてベッキーの株が下がるんだな」などと辛辣だ。

 ベッキーはバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不倫を「週刊文春」に報じられ1月に会見。このときマスコミの質問を一切、受けずに一方的に「お付き合いではなく、友人関係です」と交際を否定した(後にウソだったと正す)。

 一方、山口だ。

 ジャニーズ事務所所属の第一線で活躍するタレントが離婚するのは初めてで離婚囲み会見ももちろん初めて。初ものづくしの前代未聞の会見となった。

 ジャニーズ初の離婚会見になったと質問されると、「ジャニーズ初というと聞こえはいいのですが…。こういう場を設けていただけるのは毎日テレビに出させていただき働かせていただいているという証拠なのでありがたいです」と笑いを誘った。

最終更新:8月5日(金)17時6分

東スポWeb