ここから本文です

香港航空、米子線を週2往復で開設 9月14日から

レスポンス 8月5日(金)19時7分配信

香港航空は9月14日から香港国際空港と鳥取県の米子鬼太郎空港を結ぶ路線を開設し、週2往復(水・土)で運航する。

香港-米子間に定期航空路線が開設されるのは初めて。フライトスケジュールは次の通り。6650便は香港を12時5分に出発し、米子に16時10分に到着。6651便は米子を17時10分に出発し、香港に19時55分に到着。使用機材はエアバスA320型機。

米子は鳥取県西部の主要都市。香港航空は、鳥取県の特産品に「すいか」「二十世紀梨」「岩ガキ」「松葉ガニ」、観光地に「鳥取砂丘」「皆生温泉をはじめとする多数の温泉」「水木しげるロード」を挙げ、米子便の利用を呼びかけている。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:8月5日(金)19時7分

レスポンス