ここから本文です

山口達也 離婚会見終了後マスコミ見送り頭下げる

東スポWeb 8月5日(金)17時22分配信

 ジャニーズの人気グループ「TOKIO」の山口達也(44)が5日、都内で記者会見を行い、2008年3月に結婚した5歳下の元モデル妻との離婚を発表した。ジャニーズタレントの離婚会見は史上初。会見終了後には山口自ら会場出入り口に立ち、取材陣を見送った。「私が幼稚で未熟だった」と離婚原因について述べた山口だが、一方で「別れたけど仲良し」「関係を良くするための離婚」と前向きな言葉も飛び出した。

 異例ずくめだった。

 この日午前に代理人を通じ離婚届を提出した山口は、マスコミ各社に会見開催を伝えるファクスを送信。ジャニーズタレントの離婚会見は史上初で、山口は「2008年の結婚の時も自分の口で話したので、今回も」と説明した。

 山口は濃紺のスーツに身を包み、妻との離婚を報告。

 原因については「妻と04年に出会い、08年に結婚して、かれこれ16年以上、そのなかですれ違い、性格の不一致という言葉では簡単に片付けられないことがあった。仕事にしてもプライベートにしても自分本位で、未熟だった。彼女の疲れ、ストレスに気付かなかった」と述べた。

 山口には小学2年の長男と幼稚園年長組の次男がいるが、結婚直後から仕事や趣味であるサーフィン、スタッフとの飲み会などで家を空けることが多く「妻に家事の一切を負担させることになってしまった。『大切な時期にお父さんがいない』ということもあり、夫婦喧嘩もたくさんあった」とした。

 気疲れから夫妻は約3年前から「別れた方がいいのかな?」と離婚を視野に話し合いを進めてきたという。

 今年4月には別居を決意。山口は妻と子供の住むマンションから徒歩5分の場所に移り「いついつなら子供に会えるとか、妻に連絡するようになった。それが良かったのか、彼女との喧嘩はなくなった」。別居によって家族の心地良い距離感を見つけたようだ。

 山口は「関係を良くするための離婚」と断言し、妻との関係についても「彼女が『お父さんはヒーローなんだよ』って子供たちに言ってくれている。会見前には電話もくれたし、いまも仲はいい」とキッパリ。TOKIOの他のメンバーには3日に伝えたそうで「家族が良くなるんだったら、いいんじゃない?」と後押しを受けたという。

 山口といえば、先月4日の日本テレビ系「ZIP!」に眼帯姿で生出演。当時は「自転車で転んだ」と説明していたが、取材陣からは「顔のケガも離婚に関係があるんじゃ…」と質問が飛んだ。

 これに山口は「誰かに殴られてたら、テレビに出れていないでしょ。事件ですから。本当に自転車でコケただけです」と苦笑い。女性問題の有無についても「ないです。女友達は多いですけどね」と否定した。

 離婚条件はすでに合意しており、息子2人の親権は妻で慰謝料はなし。山口は養育費を含む生活費のすべてを負担する。

 会見終了後、山口は会場出入り口に立ち、マスコミ一人ひとりに頭を下げて見送った。天下のジャニーズタレントがここまでするのは異例で、逆に恐縮する記者が続出。本紙記者をはじめ、小走りで会場から退散した。

最終更新:8月5日(金)17時35分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。