ここから本文です

「地獄先生ぬ~べ~」の十数年後描く「ぬ~べ~NEO」、最強ジャンプでも連載

コミックナタリー 8月5日(金)14時49分配信

本日8月5日に発売された最強ジャンプ9月号(集英社)にて、真倉翔原作による岡野剛「地獄先生ぬ~べ~NEO」が新連載としてスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

同作は週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載されていた「地獄先生ぬ~べ~」の最終回から十数年後を舞台にした新シリーズ。現在グランドジャンプ(集英社)でも連載されており、昨日8月4日に単行本7巻が刊行されたばかりだ。最強ジャンプ版の第1話では、小雨とともに現れ豆腐を運ぶ妖怪・豆腐小僧にまつわるエピソードが描かれた。

最終更新:8月5日(金)14時49分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。